コンミールのパウンドケーキ(Bolo de Fuba)

今回は、コンミールのパウンドケーキを紹介します。

このパウンドケーキは、トウモロコシの種を粉状に挽いた粉を使用したブラジルではよく作られるデザートです。

各家庭でそれぞれのレシピが少しずつ違い、おふくろの味といったところでしょうか!?

このレシピは、主人のお母さんから教わった、レシピです。

【 コンミールのパウンドケーキ(Bolo de Fuba) 】

≪ 下 準 備 ≫

リング型の内側にバターかマーガリンを塗り、小麦粉を振りかけておく。

≪ 材 料 ≫

卵—————————3個
砂糖————————-2C
サラダ油———————2/3~1C
オレンジジュース————-1C
塩—————————少々
コンミール——————-1 1/2C
小麦粉———————–1 1/2C
ベーキングパウダー———–大さじ1

 

 

≪ 作 り 方 ≫

1.ミキサーに卵、砂糖、サラダ油、オレンジジュース、塩を入れてよ~く混ぜ合わせます。(とろ~りとするくらい)

2.混ぜ合わせたものをボウルにうつし、そこにコンミールと小麦粉、BP(ベーキングパウダー)を入れ、軽く混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

 

3.型に生地を流し込み、180℃のオーブンで20~30分きつね色になるまで焼きます。
竹串を刺してみて、何も付いてこなければ焼き上がり!

 

【 感 想 】

日本ではあまりなじみのない味ですが、食べなれると癖になるお味です♡

ミキサーで作るので結構簡単に出来ます。ブラジルでは、作り方2.の部分もミキサーで混ぜ合わせます。私の場合は出して混ぜ合わせたほうがやりやすいのでボウルにうつしていますが、全部ミキサーで混ぜ合わせる事も出来ますよ。

材料の分量は自分で少しずつ変えながら作ると、それぞれのご家庭の好みの味になります。

ぜひ、楽しんで作ってみてください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です